読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銅爺のフォトログ

広島を中心とした行事等の写真を投稿しています

縮景園の梅(広島)

 縮景園は、広島藩主浅野長晟が、元和6年(1620)から別邸の庭園として築成したもので、作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇。園内には紅梅・白梅合わせて17種類、約110本の梅の木があり、その内約100本が梅林にある。春を告げる梅の開花に合わせ、本席清風館と芳香漂う梅林に甘酒席を設けて開催される「梅見茶会」は早春恒例の行事です。

f:id:nozomu15oct:20170125044822j:plain

f:id:nozomu15oct:20170125044850j:plain

f:id:nozomu15oct:20170125044920j:plain

 広島市中区上幟町 縮景園にて

つくることは生きることーいま、ここで生きている2017

 1000点のオブジェ、力強く語りかけるメッセージ、エネルギー溢れる子どもたちの作品、つくり手である東北のみなさんの活き活きした写真を一堂に展示。「つくること、生み出すことは明日を創り、明日への希望になる!」アートプロジェクトにて各地で生み出された作品たちが、大きな希望と感動を届ける。

f:id:nozomu15oct:20170124185057j:plain

f:id:nozomu15oct:20170124185122j:plain

f:id:nozomu15oct:20170124185148j:plain

 広島市中区袋町 旧日本銀行広島支店にて

百手祭(広島)

 大元神社で毎年1月20日に御弓神事が執り行われます。祝詞を奏上し、神饌を献じた後、神官が「天」「左」「地」「右」の順に矢を射ます。その後、的に向けて4本の矢を射ます。儀式後には、古来の神饌の形式を伝える「餝飯(ほうはん)」が饗されます。

f:id:nozomu15oct:20170120203054j:plain

f:id:nozomu15oct:20170120203121j:plain

f:id:nozomu15oct:20170120203202j:plain

 広島県廿日市市宮島町 大元神社にて

廿日の市(広島)

 廿日市市の名前の由来ともなった伝統ある「市」です。毎月20日の午前8時から10時まで、廿日市市役所正面玄関広場でにぎやかに開催されます。とれたての新鮮野菜や、加工品、フルーツ、菓子、雑貨などが並びます。

f:id:nozomu15oct:20170120193322j:plain

f:id:nozomu15oct:20170120193406j:plain

f:id:nozomu15oct:20170120193344j:plain

 広島県廿日市市下平良 廿日市市役所前にて

縮景園(広島)

広島藩主浅野長晟によって元和6年(1620年)から作られた回遊式庭園。作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇。園内は梅、桜、ツツジの名所としても有名。

f:id:nozomu15oct:20170116211651j:plain

f:id:nozomu15oct:20170116211713j:plain

f:id:nozomu15oct:20170116211735j:plain

 広島市中区 縮景園にて

原爆ドーム(広島)

 平和記念公園内にあり、原爆の惨禍を伝承し、平和への願いの象徴として知られる。元は広島県産業奨励館といい、広島の特産物の展示や催し物が開かれていた施設であったが、原爆によって被爆し、その後は「原爆ドーム」と呼ばれるようになった。1996年に世界遺産に登録されました。

f:id:nozomu15oct:20170116141444j:plain

f:id:nozomu15oct:20170116141511j:plain

f:id:nozomu15oct:20170116141612j:plain

 広島市中区 広島平和記念公園にて

五百羅漢庭園(宮島大聖院)

 今日嚴島神社の年中行事として行われている八月の玉取祭や大晦日の鎮火祭は、任助法親王が京より伝え天正年間に大聖院から始まったもの。また天下統一を果たした豊臣秀吉がここで盛大な歌会を催し、祈不動堂を再建して念持仏の波切不動明王を奉納したことでも知られます。

f:id:nozomu15oct:20170115180846j:plain

f:id:nozomu15oct:20170115180924j:plain

f:id:nozomu15oct:20170115180953j:plain

 広島県廿日市市宮島町大聖院附近にて