読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銅爺のフォトログ

広島を中心とした行事等の写真を投稿しています

佛通寺の紅葉(広島 三原)

 応永4年(1397年)小早川春平が唐(中国)にわたって修行した名僧愚中周及禅師を迎えて建てた寺。日本屈指の禅道場として知られ、企業や学校等の研修の場として多くの人が訪れる。堂塔伽藍が古い杉木立に囲まれて立ち並び、夏の新緑、秋の紅葉時は、大変素晴らしく、多くの観光客で賑わう。

 

f:id:nozomu15oct:20151112212014j:plain

f:id:nozomu15oct:20151112212045j:plain

f:id:nozomu15oct:20151112212119j:plain

 広島県三原市本郷町 佛通寺にて